株式会社CROSS

Categoryブログ

投稿日2019.06.25

2019年社員旅行in金沢!その②

Tag

みなさん、おひんなりさんでございみす。


『おひんなりさんでございみす』とは、金沢弁で『おはようございます』という意味だそうです。


まず1つ金沢弁を覚えた、ブログ担当Kです(^^)/


それでは前回のブログの続きですね、のと里山空港からをお伝えします☆




2. のと里山空港 ~ 塩の駅 輪島塩



のと里山空港に到着後はバス移動でのんびり観光です。





雨がポツポツ降り始めましたが、バス移動なので問題なしです!!





バスガイドさんの話を聞きながら移動です♪





バスに揺られている間に、最初の目的地へ到着!


さて、最初の目的地はというと・・・





塩の駅 輪島塩へ👩‍🌾





「塩の駅 輪島塩」では、約500年程前から奥能登に守り伝えられてきた揚げ浜式塩田の塩造りや、輪島塩で出来るまでの説明を受けました。


現在でも海水を手間隙惜しまず、塩造りに励む人たちの姿が今でもあるんですね~🙏✨





この写真は、ウチョケ(打桶)という紡錘型の手桶で海水を塩田に霧のように撒く作業風景です。

※ ウチョケ(打桶)とは、男性が手に持っている塩田作業に使われる昔ながらの道具です。






実はこの作業・・・






社員も体験してみました~😂💫





海水を撒くだけなんて思っていたら、これがまた難しいんです。


霧のように海水を、均等に全然撒けないんです!!


まさかの自分に海水を浴びてしまったり、近くの社員に海水を掛けてしまったり😣(笑)


本当に難しかったです。


均等に撒けるようになるには、熟練の技が必要ってことが分かりました😭





この海水を撒く前には、まず海水を海から運ばないといけませんよね?


必要になる海水はスコケ(引桶)という大きな桶に、カヨケ(荒瀬桶)をという肩荷棒を用いて運ばなければいけません。




海水運ぶのって重たいのかな?


どんな感じなのかな?


気になりませんか?


気になったので、カヨケ(荒瀬桶)を持ってみました😤





持ち上がりましたが、重かったです。


他にも体験したい方~


ということで、女性社員も体験してみました😉





全く持ち上がらなかったです(笑)


かなり重たそうでフラフラでした😣






説明受け、いろいろ体験した後は、、、





本焚きしている状態を観察したり





日本海が一望できるデッキで写真撮影をしたり





売店で塩を購入したり、ご当地サイダーを買って飲んだり





売店で購入した、塩アイスを食べたりしていました😜



またバスに揺られて次の目的地へ行きます!!


続きは、その③へ!


輪島編です(^^)/

お問い合わせ・お見積りはこちらより

お問い合わせフォームはこちら

お急ぎの方はお電話ください【受付時間:平日9時~17時(土日祝除く)】

03-5829-6415